コラボで生き抜く時代

manabubaVol.3「コラボで生き抜く時代」
~×88を実現するために我々ができること~
「コラボで生き抜く時代」

日時:2019年2月8日 (金)
場所:みせるばやお
主催:チーム学ぶ場やお
ファシリテーター:八尾市役所 松尾泰樹
コメンテーター
木村石鹸工業株式会社 代表取締役 木村祥一郎
株式会社友安製作所 代表取締役 友安啓則

SMALL GIANTS AWARD 2019 の特別賞である「ローカルヒーロー」を受賞された木村石鹸工業の木村祥一郎社長×DIYの革命児の株式会社友安製作所 友安啓則社長によるトークセッションを開催します。ファシリテーターは行政の異端児 松尾泰貴さん。
タイトルの「コラボで生き抜く時代」はみせるばやおで掲げている3年間で88個のコラボを実現するための想いなどを中心にお話しいただきます。すでに2社でコラボ商品である手作りアロマスプレーキット「LOMA ルームフレグランスアロマミスト」を完成、販売をスタートさせています。
アイデア、スピード、実行力。どれが欠けても実現しない「コラボ」をどのような方法でこの短期間で完成させることを可能にしたのか?
お二人の経歴はとても興味深い。成功が約束されているIT企業の取締役の座を退いてまで家業を継ぐ決意・意味、16歳で渡米しMBAを取得、アメリカでの成功を約束されていたにも関わらずあえて日本の家業である線材加工製造業を継ぎ、事業を拡大。お二人の生き方、考え方は今後の八尾の企業にとっても必要不可欠なはず。

学ぶ場やお開催レポートカテゴリの最新記事