みせるばんぱくを開催するために 今、 何をすべきか「 働く人改革」 生き残りを かけた挑戦!

みせるばんぱくを開催するために 今、 何をすべきか「 働く人改革」 生き残りを かけた挑戦!

manabubaVol.6 みせるばんぱくを開催するために今、何をすべきか
~働く人改革生き残りをかけた挑戦!~

みせるばんぱくを開催
日時:2019年5月16日 (木)
場所:みせるばやお
主催:チーム学ぶ場やお
メインゲスト:山本金属製作所 代表取締役社長 山本 憲吾
ゲスト:ノベルワークス 代表取締役 満村 聡
ゲスト:サイボウズ 営業部長 玉田 一己
ゲスト:近畿経済産業局 総括係長 津田 哲史
ファシリテーター:八尾市産業政策課 係長 松尾 泰貴

みせる万博開催に向けて

八尾市を日本のシリコンバレーとするため、情報の発信基地「みせるばやお」が発足し、 早1年が経過します。2019 年3 月現在、みせるばやお参画企業は100 社を超え、累計来場者数は20,000 人を突破しました。そこで、産官民一体となった、シェアリングエコノミー社会の構築を目指した「みせるばんぱく」を開催することとなりました。大阪万博の前哨戦として、八尾市一体となって取り組みます。

みせる万博協力・協賛のお願い

みせるばんぱくでは、八尾市の製造業をロールモデルとした、「データシェア」「人材シェア」「場所のシェア」という3つのシェリングエコノミー実験を企画しています。そこで、データ(技術者の出勤予定や製造機械の稼働状況)、人材(技術者)、場所(工場で休止中の製造機器)をご提供頂ける、実際に製造業を営む、みせるば会員企業様を募集致します。

01.データシェア
02.人材シェア
03.場所シェア

学ぶ場やお開催レポートカテゴリの最新記事